印刷

 

 近年,VR技術が飛躍的に普及をみせはじめました。娯楽産業にとどまらず,今後は放送・広告業界,教育・製造・医療・福祉等の分野でも活用が進むでしょう。バーチャルなモノ作りは,アイディアさえあれば個人でも殆ど元手を必要とせずに製品化が可能で,地方在住者でもネットを介して世界市場でビジネスできる点が強みです。秋田大学人間情報工学コースでは,ヒトに対する深い理解に最先端の情報技術を組み合わせた新たな価値の創造をめざしています。

 

Media

 ・研究室で取り組んでいる研究が日刊自動車新聞で紹介されました.

 

 

Topics