秋田大学 水戸部研究室
Laboratory for Human Support System
2017
 
 

【お知らせ】

 卒論・修論の季節を迎え,研究室では夜遅くまで明かりが消えない日が続いています。モーションキャプチャ,バーチャルリアリティ(VR),遠隔支援用ネットワーク,福祉工学そして医療応用技術と,各自のテーマを軸に多様で個性豊かな仲間が刺激し合い,研究室は活気に溢れています。昨年末に研究室には新たに3年次生12人が加わり,個性豊かなタレントを発揮して忘年会は大いに盛り上がりました。全員が4年生に進学し,正式に研究室の仲間となる日を楽しみにしています。

 昨年からVR技術が飛躍的に普及をみせはじめました。娯楽産業にとどまらず,今後は放送・広告業界,教育・製造・医療・福祉等の分野でも活用が進むでしょう。私が初めてHMDに触れたのが二十数年前。当時,2千万円していたHMDが,2017年の現在では数万円で入手できます。バーチャルなモノ作りは,アイディアさえあれば個人でも殆ど元手を必要とせずに製品化が可能で,地方在住者でもネットを介して世界市場でビジネスできる点が強みです。秋田大学人間情報工学コースでは,ヒトに対する深い理解に最先端の情報技術を組み合わせた新たな価値の創造をめざしています。


Recent Spotlights】

2017年1月31日(火)14:30からV-101にて卒論発表会を開催します。

2017年2月1日(水)9:40からアクティブラーニング棟にて修論発表会を開催します。


TOPICS

2016年7月30日にオープンキャンパスを開催しました。

2016年4月4日に研究室ガイダンスを開催しました。

2015年6月20-21日に秋田大学で51回交通科学学会を開催しました。

2015年3月27-28日

 電気学会医用・生体工学研究会で富岡君,安藝君,唐栄君が発表しました。

2013年 9月7日午後4時50分〜

 作業療法全国研修会の公開講座で講演しました。「高齢者が地域で安全に暮らすために 〜移動環境における留意点〜

2013年 7月14日,21日午前9時30分~

 BS-TBS「きづなの交通安全ナビ」にて当研究室で開発した歩行環境シミュレータが紹介されました。

2013年 6月 21日

 磁気式MoCap(LibertyTM, Polhemus)の計測用プログラム(大渕君作Windows 7用)を公開しました。これから機能を充実させていきます。

2013年 4月 1日

 情報工学科に水戸部研究室を開設しました。

2013年 1月20日

 TBS「夢の扉」に歩行環境シミュレータが紹介されました。

2012年2月14日

 鈴木研究室のM1がミニかまくら造りに挑戦

2012年 9月25日

 歩行環境シミュレータがテレビ朝日の「ワイド!スクランブル」で紹介されました。

2011年10月11日

 手指用モーションキャプチャ(Hand MoCap)の研究成果がテレビ東京の「ワールドビジネスサテライト」で紹介されました。

2009年10月30日-11月8日

 サイエンスフェスタ(国立科学博物館)歩行環境シミュレータおよび手指用MoCapを出展しました。サイエンスフェスタの模様はImpress Robot watchにて紹介されています。

 「5年後,10年後の未来」を想像してみてください。みなさんは,どのような製品やサービスを活用しているでしょうか? 
 近い将来, 人工知能(AI)そしてロボットの進化により,今ある仕事の多くは消失し,日本の労働者人口の49%がAIに代替可能と予想されています。一方,ハリウッドの大作映画のCG制作に使われる現在最先端のコンピュータと等しい処理能力を持つ携帯型端末が,近い将来,皆さんの眼鏡に内蔵され,記憶や経験を支援されながら仕事する時代になっているかもしれません。超高齢社会を迎えた先進諸国には高齢者に優しいインフラが整備され,健康寿命の延伸により,今はまだ存在しない新たな科学や仕事が必要になるでしょう。
 我々は未来に必要となる工学技術,サービス,新しい価値を自由な発想で創造し,ヒトの知覚・認知・行動特性を踏まえた人間支援システムの研究開発を進めています。http://www.oxfordmartin.ox.ac.uk/downloads/academic/The_Future_of_Employment.pdfhttp://www.oxfordmartin.ox.ac.uk/downloads/academic/The_Future_of_Employment.pdfhttps://www.nri.com/~/media/PDF/jp/news/2015/151202_1.pdfhttps://www.nri.com/~/media/PDF/jp/news/2015/151202_1.pdfshapeimage_4_link_0shapeimage_4_link_1shapeimage_4_link_2shapeimage_4_link_3