我々の研究室ではヒトを工学的に検査・治療・支援するために必要な,広範囲で人々の生活に役立つ技術を研究開発しています。そのための手段として,情報工学,電気電子工学,生体工学,認知科学を組み合わせて,学際分野のアプローチを進めています。最近では,特に 医療における検査・治療技術への展開,超高齢社会における技能継承交通事故防止に関する研究に力を入れています。

 

研究テーマのカテゴリ

 1.  医療支援 

 2 . 技能継承

 3 . 交通事故防止

 

主要な研究機器

 ・Pepper 

 ・MotionCapture

 ・Hyperthermia

 ・HMD

 ・3D Printer